県立高「地域校」、存続模索 通学費補助、下宿紹介、特色ある授業… 学校と自治体が連携

和嶋延寿教育長(左)に生徒確保のための活性化案を報告する地域校の関係者=6日、青森県庁
和嶋延寿教育長(左)に生徒確保のための活性化案を報告する地域校の関係者=6日、青森県庁
青森県立高校の再編計画で、県教委が通学環境を考慮し、必要と判断した「地域校」について、学校を存続させるための取り組みが本格化している。学校や自治体が連携し、通学費の補助や下宿の紹介、特色のある授業などで生徒確保につなげたい考えだ。一方、事業.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録