【新型コロナ】飲み薬、海外企業頼み打開へ 国産で供給安定化期待

 主な新型コロナの飲み薬
 主な新型コロナの飲み薬
塩野義製薬が新型コロナウイルス感染症の飲み薬の承認を厚生労働省に25日、申請した。軽症から中等症の患者向けの飲み薬は米メルク、ファイザー製がそれぞれ既に特例承認されているが、流通量は限られる。国産の飲み薬が初めて実用化されれば供給安定化が期.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録