【ブレイズ―RE北海道】攻守ともに勝負強さ発揮

ブレイズが後期これまで4戦全勝だったRE北海道に土をつけた。運動量で勝り、攻撃陣、守備陣ともに、勝負強さを発揮。大久保智仁監督は「泥臭く戦って、ゴールを奪ってくれた。守備でも、失点しそうなピンチをよく守った」と選手をねぎらった。 RE北海道.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録