弘前東 東北大会初切符「気合を込めた」鳥谷部、投打に活躍

弘前東の主戦・鳥谷部慎吾は、前日の準決勝に続く連投だったが、「同地区で負けたくなかった。気合を込めて頑張った」。5失点ながら粘り強い投球で完投し、同校にとって初となる秋の東北大会へ導いた。 葛西徳一監督の「打撃も頼んだぞ」という期待を受け、.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録