【新型コロナ】疫学調査「手回らぬ」 急拡大で保健所の業務翻弄

 従来の積極的疫学調査のイメージ
 従来の積極的疫学調査のイメージ
新型コロナウイルスの新変異株「オミクロン株」の爆発的な感染拡大に保健所の業務が翻弄(ほんろう)されている。沖縄や広島では、感染者の行動歴を調べる「積極的疫学調査」を絞り込み、一部で濃厚接触者への連絡を本人に委ねる事態に。現場から「手が回らな.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録