故豊島さん(八戸)の評論集『一目散』出版

八戸市出身で演劇や批評など多方面で活躍し2019年に死去した豊島重之さんによる評論集『一目散』が、書肆子午線(東京都)から出版された。三沢市ゆかりの劇作家・寺山修司を始め、チェコ生まれの作家・カフカ、フランスの演劇家アルトーらの作品を、独自.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録