アルコールチェック、4月義務化 八戸、千以上の事業所新たに対象

4月からアルコールチェックが義務化されることとなり、対象となる事業所は対応に追われている=八戸市(写真はイメージ)
4月からアルコールチェックが義務化されることとなり、対象となる事業所は対応に追われている=八戸市(写真はイメージ)
2021年11月の道交法改正を受け、今年4月から、白ナンバーの車両を5台以上、または定員11人以上の車両を保有する事業所でのアルコールチェックが義務化される。これまで義務付けられていたのは、タクシーなどの緑ナンバー車両を持つ事業者だけだった.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録