Free朝のニュースダイジェスト(1月9日)

【青森山田が決勝進出】
 第100回全国高校サッカー選手権は8日、東京・国立競技場で準決勝が行われ、青森県代表の青森山田は6―0で高川学園(山口)に快勝した。決勝は10日。大津(熊本)と対戦する。

 【岩手県が「岩手警戒宣言」】
 岩手県は8日、県内で10歳未満から80代の男女10人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。一方、オミクロン株による市中感染が確認されたとして「岩手警戒宣言」を出した。

 【サクランボの枝の剪定始まる】
 三戸町では、早くも本年産サクランボの栽培に向けた枝の剪定せんてい作業が始まっている。同町川守田落合にある竹林愛子さん(79)の園地では8日、今年初の作業が行われた。

 【工藤氏が総決起大会/南部町長選】
 18日告示、23日投開票の南部町長選に立候補を予定する現職工藤祐直氏(66)の総決起大会が8日、同町内で開かれ、支持者らが再選に向けて結束を確認した。

 【告示まで1週間/二戸市長選】
 任期満了に伴う二戸市長選は、16日の告示まで1週間となった。現職で3選を目指す藤原淳氏(69)と、新人で元市議の西野省史氏(82)が共に無所属で立候補を予定しており、一騎打ちとなる可能性が高い。投開票は23日。

お気に入り登録