米、石油放出の意義強調 「価格適正化」と大統領 効果に懐疑的な見方も

 演説するバイデン米大統領=23日、ワシントン(UPI=共同)
 演説するバイデン米大統領=23日、ワシントン(UPI=共同)
【ワシントン共同】バイデン米大統領は23日、ホワイトハウスで演説し、日本を含めた各国と協調した石油備蓄の市場放出について「原油価格を適正化するための大規模な取り組みだ」と意義を強調し、ガソリン価格が「下がるのに役立つだろう」と期待感を示した.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録