ピアノ独奏や独唱など披露 ウルスラ高音楽科演奏会

日頃の成果を披露し、聴衆を魅了した生徒ら
日頃の成果を披露し、聴衆を魅了した生徒ら
八戸聖ウルスラ学院高(里村智彦校長)音楽科はこのほど、八戸市南郷文化ホールで、第23回音楽科定期演奏会兼公開実技試験を開いた。生徒12人がピアノ独奏やソプラノ独唱など、日頃の成果を発表し、聴衆約150人を魅了した。 新型コロナウイルスの影響.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録