避難所生活など学ぶ 三沢・三川目小で防災教室

組み立てた段ボールベッドの寝心地を確かめる児童
組み立てた段ボールベッドの寝心地を確かめる児童
三沢市立三川目小(小泉仁一校長)は18日、同校で4~6年生対象の防災教室を開いた。児童16人が、市立上久保小地域コーディネーターで防災士の岩本ヤヨエさんから災害や防災、避難所生活について学んだ。 社会科の学習の一環。沿岸部に位置する同校では.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録