保護者の不安解消が鍵 重症化少ない子ども向け 11歳以下ワクチン接種

 14日、エルサレムで閣議を行ったイスラエルのベネット首相(AP=共同)
 14日、エルサレムで閣議を行ったイスラエルのベネット首相(AP=共同)
世界各国で11歳以下の子ども向けの新型コロナウイルスワクチン接種が承認された。子どもは感染しても重症化するケースが少ないという考えなどから、慎重になる保護者は多い。接種が順調に進むかどうかは、不安を抱く保護者の説得が鍵となりそうだ。 世界有.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録