迫る青銀・みち銀経営統合最終契約 先行事例の第四北越銀(新潟)元行員に聞く

第四北越FGに対する不安な点、期待すること
第四北越FGに対する不安な点、期待すること
11月中とする、青森県が地盤の青森銀行とみちのく銀行の経営統合に関する最終契約が近づいている。人口減や長期化する低金利で収益環境が悪化する中、経営基盤を強化し、金融サービスの維持向上を目指す両行。ただ、地域経済にどのような効果をもたらすかは.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録