立民後退、勢力図変化 維・国接近、存在感狙う 衆院選後の野党

 衆院選後の野党の関係図(似顔 本間康司)
 衆院選後の野党の関係図(似顔 本間康司)
衆院選を受けて野党内の勢力図が変わりつつある。公示前から後退した野党第1党の立憲民主党は枝野幸男代表の辞任表明後の混乱が続き、来年夏の参院選をにらんだ体制立て直しは容易ではない。共産党との共闘や国会戦略の再検討が浮上する可能性もある。議席を.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録