「八戸発サバおでん」発売 俵屋(八戸)、宮城学院女子大とコラボ

提供が始まった「八戸発サバおでん」=5日、八戸市の「日本の味 俵屋」
提供が始まった「八戸発サバおでん」=5日、八戸市の「日本の味 俵屋」
宮城学院女子大(仙台市)の石原慎士教授の研究室と八戸市城下のすし店「日本の味 俵屋」(沢上弘代表)は、八戸産のサバなどを使った産学連携商品「八戸発サバおでん」を開発し、5日から販売を始めた。石原、沢上両氏は「“おでん文化”がないといわれる八.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録