日米の圧力「不発」 石油頼み、業界悲鳴

 サウジアラビアのアブドルアジズ・エネルギー相=10月23日、リヤド(ロイター=共同)
 サウジアラビアのアブドルアジズ・エネルギー相=10月23日、リヤド(ロイター=共同)
中東、ロシアなど主要産油国が原油の追加増産を見送った。新型コロナウイルス禍からの経済活動再開で需要が高まり価格が高騰。日米の増産を求める圧力も「不発」に終わった。脱炭素社会に向けた国際的な議論が活発化する半面、現状は化石燃料に依存せざるを得.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録