天鐘(10月13日)

加齢のせいか、最近よく足が攣(つ)る。いわゆる「腓(こむら)返り」だ。いつも明け方、嫌な予感で目が覚める。そうっと寝入ろうとするといきなり脹脛(ふくらはぎ)が痙攣(けいれん)。慌てて足の爪先を引っ張ろうとするが、今度は逆の脹脛が…▼七転八倒.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録