蔦沼、14日から入場制限 協力金徴収、11月7日まで

紅葉シーズンを迎えた十和田八幡平国立公園内の蔦沼で、14日から渋滞対策と環境保全を目的とした入場制限が始まる。同日から11月7日まで協力金を徴収するほか、16~31日の早朝は事前予約者のみ入場可能とする。 蔦沼は赤く染まる朝焼けの紅葉が全国.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録