米メキシコ麻薬対策で連携 初の安保対話開催

【ワシントン共同】米メキシコ両政府は8日、メキシコ市で初の「ハイレベル安全保障対話」を開催し、メキシコから米国に流入する麻薬や国境を越えて活動する犯罪組織などに連携して対処するとの共同声明を発表した。 ブリンケン米国務長官は対話の冒頭、麻薬.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録