【連載・八戸市長選 市政の課題】(4)中心街再生

大型店が相次いで撤退して以降、にぎわいが乏しい八戸市中心街。公共施設を活用した回遊性と集客力の向上が課題となっている=27日、同市十三日町
大型店が相次いで撤退して以降、にぎわいが乏しい八戸市中心街。公共施設を活用した回遊性と集客力の向上が課題となっている=27日、同市十三日町
8月中旬、八戸市十三日町の三春屋が、従業員約90人に9月10日付での解雇通知を出したことが表面化し、中心街に衝撃が走った。地元経済関係者の働き掛けもあり、通知を出した従業員の約半数を再雇用する方針に転換したものの、他業種との競合などを理由に.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録