連合会長人事、女性に白羽の矢 野党が分散、再編難航で

 連合と野党を巡る構図
 連合と野党を巡る構図
連合の神津里季生会長の後任に、芳野友子副会長が擁立される方向となった。有力候補が次々と固辞し、二転三転する異例の混乱が続いていたが、女性に白羽の矢が立った。昨年の野党再編で神津氏が民主党勢力の結集を目指したものの失敗。支援先が立憲民主、国民.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録