先制2ラン、2安打零封 関(八高専)、投打に大車輪

打っては先制の2ランを含む2安打3打点、投げては7回を2安打零封。主戦で4番の関琢朗が大車輪の活躍で、チームを初の4強に導いた。関は「しっかり集中して、投げて打って勝った」と快挙にも浮かれず、謙虚に試合を振り返った。 初回2死三塁で、打席が.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録