相撲文化、土俵際 三戸地域、子どもの競技離れに危機感

青森県中体連の三戸郡大会で熱戦を繰り広げる新井田未徠さん。今年の参加は田子中のみだった=6月19日、田子町
青森県中体連の三戸郡大会で熱戦を繰り広げる新井田未徠さん。今年の参加は田子中のみだった=6月19日、田子町
大相撲の第42代横綱・鏡里を輩出するなど相撲が盛んな三戸地域で、子どもの相撲離れが深刻化している。かつては催事や学校で盛んに相撲大会が開かれたが、少子化やスポーツの多様化などで徐々に相撲に触れる機会が減少。今年の青森県中学校体育大会夏季大会.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録