【新型コロナ】静まりかえる街 八戸市中心街、時短営業スタート

八戸市中心街では酒類を提供する飲食店に対する時短要請がスタート。多くの店が要請に応じたほか、「休業」の紙を張り出す店も目立った=1日午後8時45分ごろ、同市六日町
八戸市中心街では酒類を提供する飲食店に対する時短要請がスタート。多くの店が要請に応じたほか、「休業」の紙を張り出す店も目立った=1日午後8時45分ごろ、同市六日町
新型コロナウイルス特措法に基づき、青森県が八戸市中心街の酒類を提供する飲食店へ要請した時短営業が1日、始まった。多くの店は要請に応じて営業終了のタイムリミットである午後8時までに店を閉じ、北東北随一の繁華街は静まりかえった。中には営業時間を.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録