風力発電協会、会員数急増 脱炭素で注目高まる

政府が洋上風力発電の拡大を目指す方針を掲げたことを追い風に、風力発電の関連企業などでつくる日本風力発電協会(東京)の会員数が急増している。昨年10月に菅義偉首相が2050年に脱炭素社会実現を目指す方針を宣言して以降、企業などから問い合わせが.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録