富士宮口に登山者用新施設 噴火時避難も想定

 静岡県側からの富士山登山ルートの一つ、富士宮口5合目に設置された仮設の登山者向け施設=7月、静岡県富士宮市(同市提供)
 静岡県側からの富士山登山ルートの一つ、富士宮口5合目に設置された仮設の登山者向け施設=7月、静岡県富士宮市(同市提供)
静岡県側からの富士山登山ルートの一つ、富士宮口5合目にある登山者向け施設が今年3月、火災で2階が焼けたものの、県が主体となって新設計画を進めている。これまでの施設は登山の準備や休憩に活用されてきたが、新施設はさらに、噴火時の一時的な避難シェ.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録