【新型コロナ】エクモ装着最多100人超 治療の切り札、若い人にも

 人工心肺装置「ECMO(エクモ)」を使った新型コロナウイルス感染症患者の治療の様子=2月、埼玉県川口市(画像の一部を加工しています、かわぐち心臓呼吸器病院提供)
 人工心肺装置「ECMO(エクモ)」を使った新型コロナウイルス感染症患者の治療の様子=2月、埼玉県川口市(画像の一部を加工しています、かわぐち心臓呼吸器病院提供)
新型コロナウイルスに感染し、重症化した場合に命をつなぐ「切り札」となる人工心肺装置「ECMO(エクモ)」を使う人が全国で100人超と過去最多になっていることが20日、分かった。 災害レベルとされる流行「第5波」が猛威を振るう中、専門医は「日.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録