非常時でも議会機能を維持 八戸市議会、BCP正式策定へ

森園秀一議長(左から2人目)に協議結果を答申する工藤悠平委員長(右から2人目)=20日、八戸市庁
森園秀一議長(左から2人目)に協議結果を答申する工藤悠平委員長(右から2人目)=20日、八戸市庁
八戸市議会の議会改革推進委員会(工藤悠平委員長)は20日、自然災害や感染症の発生といった非常時でも議会機能を維持することを目的とした「八戸市議会BCP(業務継続計画)」をまとめ、森園秀一議長に答申した。市議会は23日に開く議員全員協議会に諮.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録