【三春屋解雇問題】「連携して対応」八戸市長、支援に前向き姿勢

三春屋から解雇通知を受けた従業員の支援に向け、関係機関と連携していく考えを示す小林眞市長=20日、八戸市庁
三春屋から解雇通知を受けた従業員の支援に向け、関係機関と連携していく考えを示す小林眞市長=20日、八戸市庁
八戸市十三日町の三春屋を運営する「やまき三春屋」が百貨店の直営部分を大幅縮小するのに伴い、100人近くの従業員に解雇や雇い止めを通知している問題で、小林眞市長は20日の定例会見で「従業員の今後について商工会議所と連携し、どういった支援ができ.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録