Free「早摘みプレミアム甘茶」20日発売 九戸特産、村公社が盛岡で発表会

九戸村総合公社が20日に販売を始める「早摘みプレミアム甘茶」
九戸村総合公社が20日に販売を始める「早摘みプレミアム甘茶」

九戸村特産の甘茶を使った商品開発などを進める第三セクターの村総合公社(代表・晴山裕康村長)は20日、新商品「早摘みプレミアム甘茶」の販売を開始する。

 村が日本一の生産量を誇る甘茶は、砂糖の約200倍の甘さといわれる一方、ゼロカロリー、ノンカフェインで、健康飲料などとして注目されている。

 新商品は、開花間もない若葉を摘むことで、渋みの少ないさっぱりとした甘さに仕上げた。販売予定価格はティーバッグ5袋入りで500円(税込み)。

 同公社は18日、盛岡市内で商品発表会を開き、岩手県内の仕入れ担当者らに甘茶の魅力などをPR。同公社専務の伊藤仁副村長は「こうした活動を通じて、さらなる販路拡大に努めたい」と話した。

 新商品は同村の「道の駅おりつめ産直オドデ館」などで販売するほか、電話注文やインターネット通販にも対応する。問い合わせは九戸村総合公社=電話0195(42)4400=へ。

お気に入り登録