【震災10年】店舗損壊から再起 感謝の思い 八戸のラーメン店主木村さん

東日本大震災の大津波で店舗が損壊。移転先で再開10年を迎え、さらなる飛躍を目指す木村靖昭さん
東日本大震災の大津波で店舗が損壊。移転先で再開10年を迎え、さらなる飛躍を目指す木村靖昭さん
若者から年配者まで、ファンが足しげく通う八戸市のラーメン店「らーめんふぁくとりーのすけ」。店主の木村靖昭さん(51)は日々、感謝の思いを抱き厨房(ちゅうぼう)に立つ。店は元々、太平洋を臨む館鼻岸壁の近くにあったが、東日本大震災の津波で損壊。.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録