駄菓子販売で高齢者と子ども交流 十和田の通所介護施設

駄菓子の販売を通じて交流する高齢者と児童
駄菓子の販売を通じて交流する高齢者と児童
十和田市の通所介護施設「デイサービスくらしっこ」は11日、高齢者による駄菓子の販売を通じた世代間交流イベントを同施設で開き、訪れた地域の子どもたちと和やかな雰囲気で触れ合った。 施設は、市内で介護サービス業などを展開する「くらしラボ」(橘友.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録