3年の発掘調査結果に住民関心 新田城跡で現地説明会

地層の色の違いを説明しながら、調査結果が報告された
地層の色の違いを説明しながら、調査結果が報告された
八戸市埋蔵文化財センター是川縄文館(工藤朗館長)はこのほど、同市新井田の新田城跡で発掘調査現地説明会を行った。近隣住民ら55人が参加し、3年間に及ぶ調査の結果に興味津々の様子で聞き入った。 新田城跡は根城南部氏の一族である、新田氏の城跡と考.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録