【都道府県別最低賃金出そろう】経営者、大幅増に異論続出 労働側は雇用縮小警戒

 地方最低賃金審議会で出た労使の主な意見
 地方最低賃金審議会で出た労使の主な意見
本年度の最低賃金は全都道府県で時給800円を超し、大幅増となった。各地の審議会で経営者委員から「企業の痛みを分かっていない」と異論が続出。労働者、公益両委員が大幅引き上げを支持し、賛成多数で覆らなかった例が目立った。与党からも増額が性急だと.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録