【北信越インターハイ】バスケ女子の柴田、4強ならず

【バスケットボール女子準々決勝・柴田―大阪薫英女学院】第1クオーター、柴田は直町紗江(左から2番目)が攻める=新潟市東総合スポーツセンター
【バスケットボール女子準々決勝・柴田―大阪薫英女学院】第1クオーター、柴田は直町紗江(左から2番目)が攻める=新潟市東総合スポーツセンター
バスケットボール女子の柴田は初の4強入りを目指して準々決勝に臨んだが、強豪の大阪薫英女学院に力負け。チーム最多得点だった中三川叶羽は「ドライブなどは通用したが、それ以上に多くの課題が見つかった。悔しい“40分”になった」と厳しい表情を浮かべ.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録