【アーチェリー】古川「歴史に名を残せた」 通算3個、日本勢最多メダル

 男子個人で獲得した銅メダルを手に笑顔の古川高晴=夢の島公園アーチェリー場
 男子個人で獲得した銅メダルを手に笑顔の古川高晴=夢の島公園アーチェリー場
西日が照りつける競技場。最終セット、最後の1射が的の中央に入ると、古川高晴(青森東高出、近大職)は右手を力強く突き上げ、喜びを爆発させた。26日の団体銅に続く、今大会2個目のメダル。個人では2012年ロンドンの銀以来のメダルとなった。メダル.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録