多重債務相談件数286件 20年度、過去最少に 21年度は増加傾向

2020年度に青森県内の行政機関に寄せられた多重債務の相談件数は前年度比で41件減の286件で、県の対策協議会が設置された07年度以降で最少だったことが18日までに、県のまとめで分かった。国や県の支援策で、新型コロナウイルスによる減収の影響.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録