時評(7月19日)

八戸市の縄文文化の拠点施設として、2011年に誕生した市埋蔵文化財センター是川縄文館は、10日で開館10周年を迎えた。その節目に合わせるかのように、今月末には是川遺跡を含む「北海道・北東北の縄文遺跡群」が、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録