【熱海土石流】避難指示、判断に難しさ 周辺自治体は対応分かれる

 雨の強さと降り方
 雨の強さと降り方
静岡県熱海市の土石流で、発生まで避難指示を出さなかった市の対応が問われたが、周辺自治体は発令の有無が分かれていた。短時間集中の豪雨ではなかったためで、判断の難しさが浮き彫りになった。避難指示が出た地域でも避難した人数はわずかで、避難指示だけ.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録