田舎カフェが8万人集客 韓国、若者が起業 地方活性化のモデルに

 韓国・聞慶の酒蔵を改築したカフェ=5月(共同)
 韓国・聞慶の酒蔵を改築したカフェ=5月(共同)
人口減少で消滅の恐れがある韓国の田舎に若者たちがカフェを開き、人気を集めている。昨年は地元人口を超える約8万人が訪れ、韓国紙は「奇跡」と称賛。日本と同じく過疎化が問題となる中、地方活性化につながる可能性のあるモデルとして注目されている。 5.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録