八戸みなと漁協 3期ぶり黒字見込み 20年度決算

八戸みなと漁協が手掛けた最後の競り=2020年6月20日、八戸市第3魚市場
八戸みなと漁協が手掛けた最後の競り=2020年6月20日、八戸市第3魚市場
八戸みなと漁協(尾崎幸弘組合長)は29日、八戸市水産会館で通常総会を開き、2020年度の業務報告などを原案通り承認した。20年度決算では当期剰余金5万円を計上し、3期ぶりの黒字に転換。苦戦が続いた主力の卸売事業を6月に廃止し、管理経費を削減.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録