【新型コロナ医療提供体制】都道府県の病床確保、早くも暗雲 「国が青写真示せ」指摘も

 病床確保のイメージ
 病床確保のイメージ
厚生労働省が、都道府県に新型コロナウイルス患者向けの病床を拡充するよう要請した。第3波ピーク時の2倍の感染者数に対応できる体制構築を目指すが、感染拡大の勢いが再び増している。25日には東京など4都府県で緊急事態宣言が再発令され、他の地域でも.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録