【菅首相衆参3選挙全敗】衆院解散の時期、慎重判断 次期衆院選へさらなる逆風懸念

菅義偉首相は25日の衆参3選挙で衆院北海道2区の不戦敗を含めて全敗を喫し、次期衆院選に向けたさらなる逆風の強まりを懸念する。衆院解散の時期についても慎重に判断せざるを得ない状況に追い込まれた。政権運営の態勢を立て直す観点からも、新型コロナウ.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録