【首相衆参3選挙全敗】発端は「政治とカネ」 広島と北海道で議論に格差

 河井克行元法相と妻の案里前参院議員(左上)、吉川貴盛元農相(右上)と国会議事堂(下)のコラージュ
 河井克行元法相と妻の案里前参院議員(左上)、吉川貴盛元農相(右上)と国会議事堂(下)のコラージュ
25日投開票の衆参3選挙のうち、衆院北海道2区補欠選挙と参院広島選挙区再選挙の発端は、自民党議員による「政治とカネ」の問題だった。選挙戦では、与野党対決の広島で問題が正面から取り上げられた一方、自民が候補者擁立を見送った北海道では議論は盛り.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録