原発処理水を海洋放出へ 政府、13日にも閣僚会議

 東京電力福島第1原発の敷地内に林立する、処理水などを保管するタンク(手前)=1月(共同通信社ヘリから)
 東京電力福島第1原発の敷地内に林立する、処理水などを保管するタンク(手前)=1月(共同通信社ヘリから)
東京電力福島第1原発で汚染水を浄化した後の処理水の処分に関し、政府が海洋放出の方針を固めたことが分かった。13日にも関係閣僚会議を開いて正式決定する。関係者が9日明らかにした。 決定すれば2013年から続く処理水の扱いを巡る議論の大きな節目.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録