【子ども庁構想】官邸主導の「突貫工事」 縦割り打破、実現未知数

 政府、自民党の子ども庁を巡る構図(似顔 本間康司)
 政府、自民党の子ども庁を巡る構図(似顔 本間康司)
政府、自民党内で「子ども庁」構想が急浮上してきた。菅義偉首相が二階俊博幹事長に検討を指示する一方、関係閣僚も巻き込んだ官邸主導による「突貫工事」の議論が並行する。子ども施策は厚生労働、文部科学両省などにまたがり、首相が掲げる「縦割り打破」の.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録