【コロナで国境閉ざす北朝鮮】経済難で物流再開の動き 対中依存警戒も

 中国・丹東の工業団地で職場に出勤する北朝鮮人女性ら=3月(共同)
 中国・丹東の工業団地で職場に出勤する北朝鮮人女性ら=3月(共同)
新型コロナウイルス対策で1年以上、国境を閉ざす北朝鮮が、経済難の深まりで中国との物流を限定的に再開する動きを見せている。金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党総書記は中国と「戦略的意思疎通」を図り、対米共闘姿勢をアピール。ただ、過度の中国依存も.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録