【ワッツ-福島】守備徹底できず、大量失点で完敗

アウトサイドからの攻撃に苦しんだ前日の反省を生かし、守備をしっかりやろうと臨んだ青森ワッツだったが、徹底しきれず大量失点で完敗。門馬圭二郎主将は「気持ちが切れている場面があった。ふがいない試合をしてしまった」とうなだれた。 序盤から相手の3.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録