効果限界、打つ手なく

 緊急事態宣言を巡る首相らの発言(似顔 本間康司)
 緊急事態宣言を巡る首相らの発言(似顔 本間康司)
菅義偉首相が新型コロナウイルス緊急事態宣言の全面解除に踏み切った。首都圏住民に自粛疲れが充満し、これ以上続けても効果に限界があるとの到達感なき決断。打つ手は見いだせず、専門家の間でもやむなしと閉塞(へいそく)感が漂う「お手上げ解除」が実態だ.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録