【ブレイズ-ひがし北海道】今季全敗の相手に劇的勝利

東日本大震災から10年の節目を迎えてから、初めての公式戦。ブレイズが今季全敗を喫している苦手のクレインズに対し、劇的勝利を収めた。2―2の同点で迎えた延長3分すぎ、FW田中遼が、一度は相手GKに阻まれた、自身のシュートの跳ね返りを執念で押し.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録